HOME研究会 ≫ 2019年度第2回一橋大学政策フォーラム「社会保障が目指すべき方向」

2019年度第2回 一橋大学政策フォーラム
「社会保障改革が目指すべき方向」

本フォーラムでは、「社会保障が目指すべき方向」をテーマに討論を行います。現在、年金・医療・介護など社会保障改革が、政府が取り組むべき長期的課題となっています。最新の研究成果に基づいて現行の社会保障制度が抱える問題と目指すべき改革の方向を多角的に検討し、財政健全化や「働き方改革」との関連性も視野に入れながら、現実的な政策提言の発信を目指します。

日時: 2019年12月10日(火) 14:00-17:35
場所: 一橋講堂  2階 中会議場
     ・ポスター・プログラム
     ・講師紹介
開会挨拶
 ・渡辺敏明(一橋大学)
講演者・パネリスト
  ・中嶋邦夫(ニッセイ基礎研究所)
  ・佐藤主光 (一橋大学 )
  ・三原岳(ニッセイ基礎研究所)
閉会挨拶
 ・手島恒明(ニッセイ基礎研究所)
総合司会
  ・小塩隆士(一橋大学)


お申込み方法:12月 3日(火)までに下記サイトよりお申込み下さい。 ※定員になり次第締め切ります。ご了承ください。
https://hrs.ad.hit-u.ac.jp/v33/entries/add/273

参加費:無料

一橋大学政策フォーラムwebsite